レッスン内容

エレキギター

エレキギタークラス

アコースティックギター

アコースティックギタークラス

ヴォーカル

ヴォーカル

ピアノ

ピアノ

ジャズギター

ジャズギタークラス

ボサノヴァギター

ボサノヴァギタークラス

ウクレレ

ウクレレクラス

音楽理論・作曲

音楽理論・作曲クラス

 

 

エレキギター

エレキギター
エレキギターといえば、いろいろなジャンルで大活躍。誰もが弾けたらかっこいいよなぁと思う花形のポジションですよね。歌いながら弾いてもいいし、シャープなカッティングをキメてもいい。重低音のリフを響かせてもかっこいいし、バリバリとソロを弾いても最高!オシャレなジャズテイストのプレイまでかっこよく表現できる懐の深い楽器です。たくさんの形があるのも魅力のひとつ。そしてたくさんの音色を持っています。ストラトキャスター、レスポール、セミアコ、テレキャスター・・・あなたのギターヒーローはどんなギターを持っていますか?いつかあなたもギターヒーローになってみては?

 

アコースティックギター

アコースティックギタークラス
アコースティックギターは弦ならではの響きと音色をしっかりと感じることができる楽器です。アコースティックギターの「ボディが鳴っている感じ」は、とても気持ちのよいものです。暖かみのある、豊かな音色を奏でたら、ずっと弾いていたくなってしまいます。そして持っていると、かっこいい自分になれたような気分になる素敵な楽器です。アコースティックギターは、歌いながら弾くイメージがありますが、ちゃんとバリバリソロも弾けるし、ジャズやソロギターだってできます。歌わなくても、いろいろなことが楽しめる楽器なのです。もし指が痛くて挫折しそうになっている方がいたら、ぜひレッスンに来てください。ちゃんとコツがあるんです。諦めたらもったいないです。

 

ジャズギター

ジャズギタークラス
豊かな音色で聴く人を魅了するジャズギター。お洒落で繊細な大人の雰囲気を醸し出すフレージングもあれば、スリリングで燃え上がるようなフレージングもある。ジャズギターは音楽にどっぷりハマった方がさらにハマるような魅力を持っています。昔エレキギターを弾いていたが、ひさしぶりにギターを弾いてみようか。ジャズギターはどうだろう?という方もいらっしゃるでしょう。また最近は若い方にも人気が出てきています。まだギターは弾いたことないけれど、ジャズギターの音に惚れた!という方も大歓迎!

 

 

ボサノヴァギター

ボサノヴァギタークラス
最近カフェに行くとよく流れているボサノヴァ。爽やかで心地よいギターの音色は、ガットギターというナイロン弦が張ってあるギターのもつ音です。あんな軽やかなギターを自分で奏でることができたら素敵ですよね。ボサノヴァはとても奥が深いですが、それっぽく弾くのは意外と難しくはありません。 テンポもゆったりとしたものが多いので、実はギターを始めるにはよいジャンルなのです。ぜひトライしてみてください。

 

 

ウクレレ

ウクレレクラス
ウクレレはすぐ手に取って弾ける、お手軽な楽器です。弦の数も少なく、ナイロンで作られているので押さえても指が痛くなりにくいです。家で弾いても音量の問題が少なく、ギターに比べると、とても始めやすい楽器です。右手で優しく奏でれば、とても軽やかな音色が出てきます。思わず歌ってみたくなるほど、気持ちがよいです。

 

 

音楽理論・作曲

音楽理論・作曲クラス
音楽理論は、演奏や作曲に絶対必要なわけではありませんが、知る知らないでは大きな違いがあります。曲を聴いたり弾いたりしたときに吸収する情報量が全く違いますし、音楽センスも洗練されてきます。幅広いジャンルで作曲できます。「すごいプレイヤーだけど理論は知らない」という話を聞いたりしますが、言葉として理論を覚えているわけではないだけで、理屈や仕組みは体感しているものです。体感しているだけでなく、音符や楽譜の読み書きができたり、言葉で理論を知っていれば、バンドメンバーと「そこはリディアンでやろうよ」「16分のシンコペーションからポリリズムでやろう」のようにコミュニケーションがとれます。敬遠されがちな音楽理論ですが、始めてみると意外に難しくないですし、とても楽しいです。有名な曲や好きな曲を題材に理論を当てはめていくので、とても理解しやすいレッスンとなっています。